【フィリピンのボラカイ島】自力で行くプカビーチ!~誰も知らないローカルウェイ~

フィリピン留学体験記

フィリピンのボラカイ島といえば、世界で1番綺麗だとも言われるホワイトビーチが有名ですよね。

トリップアドバイザーでも何度かランキング入りもしているビーチです。

およそ4kmに渡るまっしろい砂浜のビーチ。

夕日が沈む頃にはマジックアワーと言って水平線の上に見える空が様々な色に変化することが有名でもあります。

そのホワイトビーチの陰に隠れて、プカビーチというビーチも有名なのをご存知でしょうか。

プカビーチへは、トライシクルで約200ペソ(約430円)で行くという方法が一般的には知られているようです。ネットで探しても、ブログを見ても、この方法しか見つかりませんでした。

しかし!実は、ジプニー(乗合バス的なもの)で行くことも可能なんです!ぜひご参考ください。

帰りの道に関しては注意点がいくつかありますので、ぜひ最後までお読みください。(簡潔にまとめています)

  

1.プカビーチって何があるの?【写真付き】

プカビーチとは、その名の通り砂浜に“プカ貝”が多くとれるビーチです。

プカ貝とは、とてもかわいらしい貝で、ぐるぐるうずまきになっている貝から、うずまきのところが穴になっている貝があります。
☟写真参照

2.プカビーチってどんな場所?

プカビーチとホワイトサンズビーチの違いは、砂浜の長さもそうですが、砂浜の種類もそうです。

プカビーチは、砂浜は白骨化したサンゴも多く、沖縄の海と似ています。

☟こんな感じ

また、砂浜のビーチというよりは海岸のビーチとなっているので、その分魚もいっぱいいます。

そして、なんといっても、ホワイトビーチよりも人が少ない!

そのため、ゆっくりのんびりビーチを楽しむことができる場所です!!

  

3.ホワイトサンズビーチからプカビーチへの行き方(20ペソ)

ホワイトビーチからプカビーチへ乗合トライシクルで行く方法は、簡単です。

Dモールから徒歩3分程度のところに待っていればいいだけ◎
(Dモールとは、ボラカイ島の中心にあるショッピングスーパーで、観光客が必ずと言っていいほど利用する場所です。)

ではDモールから乗合トライシクル停留所への行き方を紹介しますね。

Dモールの入り口を背中に向けて、左手方向に歩きます。

3分ほど歩くと、T字路が見えます。

T字路のところに“ミニストップ”がありますので、ミニストップ側に渡ってください。

そのミニストップの目の前が乗合トライシクルの待合場所になります。

おそらく他にも地元の人が待っていると思うので、その集団と一緒に待っていてください。

トライシクルが来たら乗り込みましょう。

終点がプカビーチになりますので、最後まで乗っておいてください。

降りる時に20ペソ渡すのを忘れずに!

   

3.プカシェルの見つけ方

せっかくなのでプカシェルを見つけたいですよね!

プカビーチでのプカシェルの見つけ方をお教えします!

砂浜でも、海の方へ近づいてください。

砂がサンゴの死骸になってきていると思います。その中からプカシェルを見つけるんです。

プカシェルの見つけ方はいたって簡単!

丸い形の貝を探しましょう。

その丸い形が、写真のような貝であればプカシェルです。
(5分もすれば、目が慣れてすぐに探せるようになります)

☟うずまき上のようなものもあれば、うずまきが完全に穴になっているものもありますよ。

4.プカビーチからホワイトサンズビーチへの帰り方(20ペソ~250ペソ)

プカビーチからホワイトサンズビーチまでの帰り方は、トライシクルをチャーターするのが一般的です。

トライシクルをチャーターだと、150ペソ(約315円)を払って下さい。

しかし、時間が18時をすぎると、一気に200ペソ~250ペソに値上がりします

また、行きしで来たように乗り合いトライシクルで帰りたい方は、プカビーチのトライシクル乗り場より、道沿いに少し歩いて下さい。そうすると、地元の人達が乗り合いトライシクルを待っている場所があります。そこで一緒に乗りましょう。もしくは、通りかかる“人が乗っている”トライシクルに手をあげて、乗せてもらってください。そうすると、行きと同じく20ペソで帰ることができますよ。 

  

まとめ

プカビーチへは、乗合トライシクルでも行けるので、1人旅の方などは、そちらで行く方が安いしおもしろいと思いますよ!(なんたって安いしね♪)

  

<関連記事>
セブ島からボラカイ島への安い行き方と雨季のボラカイ
フィリピン留学にQQEnglishを選んだ強い理由
【誰も知らないローカルウェイ】セブからボホールへ自力で行ってみた
【セブ】野生のジンベイザメと一緒に泳げる場所へ自力で行こう(コミコミ3千円)

コメント

タイトルとURLをコピーしました